Withコロナ時代の例会開催

会場責任者においては、「感染防止、拡散防止の最優先」という観点から、細心の注意を払ったうえでの断酒会活動対応をお願いいたします。
例会に参加される会員や会員の家族の皆さまは、新型コロナウイルス感染予防、拡散防止に十分留意してください。

 

ソーバーねっと〜依存症ピアネット〜

アルコールの使用は、心身にさまざまな症状を引き起こし、ときに人間関係までをも壊します。 飲酒時代から回復していくことを決意し、 自分本来のすがすがしい生き方を実践する人たちが集います。 依存症は、正しい治療を受けて仲間に出会えば、必ずや回復できる病気です。 もうあなたは孤立して悩み続ける人ではありません。私たちは、あなたの参加を切望しています。

〜全国の仲間とつながろう〜

アルコール依存症Zoomミーティング

オンライン例会~Withコロナ時代のニュー・ノーマル~

Zoomミーティング(オンライン例会)参加希望者をお迎えします。開催スケジュールを告知して参加者を募集したり、ミーティング運営の工夫を共有したりするための場所です。

SBIRTS普及促進セミナーのご案内

アルコール依存症は、進行性の脳の慢性疾患とされ、一時的な断酒治療には成功しても自助グループに参加するなど継続的な回復への努力が必要です。 医療機関や保健所等行政の相談機関を訪れたアルコール依存症者を如何にスムースに断酒会等の自助グループに繋げるかは、治療者、相談者、自助グループに課せられた難しい問題です。
平成30年度、厚生労働省は依存症対策の重点施策として「受診後の患者支援に係るモデル事業の構築」を発表しました。全断連は、これに呼応するかたちで、早期発見から早期対応、地域資源への接続の有力なコンセプトとして「SBIRTS」の普及促進のためのセミナーを全国展開しています。
地域行政、地域医療に従事される皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

SBIRTS(エスバーツ)って何ですか?
アルコール依存症者を専門外来から断酒会へできるだけ早期に、無理なく繋げ、アルコール依存症の治療を進めるための手順です。
① Screening(スクリーニング)「飲酒度の重症度」をAUDIT,KAST,CAGE 等でチェックします。
② Brief Intervention(簡易介入)、 「リスクの高い飲酒」患者には、節酒を勧め、「乱用」や「依存症」レベルの患者には、断酒を勧めます。 
③ Referral to Treatment(専門治療へつなぐ)アルコール依存症治療の必要な患者を専門医療機関に紹介します。
④ Self-help group(自助グループ)へつなぎます。

高嶺病院~夜間例会と家族会のお知らせ~

高嶺病院

高嶺病院ではアルコール依存症の病気の知識と理解を深めるため、入院、通院中の患者さんとその家族、職員などが集い 夜間例会・家族会が開催されております。

夜間例会第2・第4水曜日
家族会第1・第3土曜日

通常例会再開~2020年6月~

新型コロナウイルス感染症による影響を受け休会をしていた例会が、一部の会場施設を除き、感染予防対策を講じた上で、令和2年6月1日から順次再開することとなりました。

光市総合福祉センター
周南市ほのぼの会館
山口市しらさぎ会館
周南市学び・交流プラザ
防府市文化福祉会館
周南市コアプラザかの
玖珂総合センター
徳山社会福祉センター(徳山)
柳井市文化福祉会館
久賀総合センター

第13回 山口県断酒会本部大会

2020年8月2日 宇部市総合福祉会館
コロナ禍の中、感染症対策を講じたうえで、多くの皆様にご参加いただき、盛大のうちに終了することができました。
参加人数:会員・家族=61名 病院関係者=9名